ルナメアでアンチエイジング|肌を綺麗に仕上げよう

適切なケアで乾燥予防

頬を触る女性

肌トラブルを回避する方法

肌を適切な状態に保つことはアンチエイジングケアでも重要なポイントになります。特に年齢を重ねると乾燥に悩まされることも多くなります。この要因は、冬場の乾燥やオフィスのエアコンの影響などもありますが、適切なスキンケアを行っていないがために発生する事も少なくないのです。肌の状態が最も良い20代のころと同じようなスキンケアでは、肌にダメージを与え続けることになり、肌トラブルを招く要因となります。乾燥肌のスキンケアは洗顔と保湿の二点が大事になります。洗顔によって角質層を保護することを意識するとともに、しっかりと水分と油分を補充する事が大事なのです。メイク落としは毎日行うものです。目的はメイクや皮脂などを落とすことになります。

適切な洗顔と保湿

しかしメイク落としで角質層まで洗い流してしまっているケースが少なくありません。細胞間脂質に水分と油分を蓄える目的である角質層を洗い流してしまっては、乾燥肌を防止する事はできなくなります。クレンジングでごしごしこするなど摩擦の多い洗顔方法は避けるべきであり、石鹸などを利用し泡を用いて優しく洗顔することが大事なポイントです。乾燥肌の製品選びは落ちやすい事で判断するのではなく、しっかり落ちるが肌に優しい製品を選ぶ必要があります。メイク落としを後は保湿です。皮脂が洗い流された状態では油分が減少しています。洗顔後で水分はありますが、これもすぐに蒸発してしまいますので、できる限り早めに保湿と油分の提供をすることが乾燥肌のスキンケアのポイントです。